アンティーク家具カテゴリー 



  Billet doux Louis 16 
ルイ16世ファイヤースクリーン
こちらは1920年ごろ作られた、ルイ16世様式のファイヤースクリーンです。
ファイヤースクリーンは暖炉の前に置いて火の粉を防いだり熱さを調整する用途などで使われていました。 こちらの商品は、通常の用途に加えさらに立ち上げ式の棚がつき、チェーンで止めれば小さなデスクのようにして使うことができる優れものです。
ちょっとした書き物はもちろん、飲み物を置いたり書物を置いたり.. 本来ファイヤースクリーンが活用されてきたリラックススペースで、便利な使い道がたくさん見つかりそうです。
そしてさらに、スクリーンは上下に動かすことができ、その高さによって暖炉からの熱を調節したと思われます。
ただ合理的なだけではなくそのルックスも申し分ありません。
リボンなど、ルイ16世様式のブロンズ装飾と中央にはエンジェルのメダル。さらにマホガニー材の美しい艶と深い色も加わり、大変愛らしく美しいお品となっています。

家族や客人が集まるサロンで、皆のお喋りを聞いてきたのでしょうか。
それとも、パチパチと木が爆ぜる音が響く静かな夜に、書き物や読み物をするご主人を見守ってきたのでしょうか..
そんな空想が広がる、素敵な逸品です。

タイプ: ファイヤースクリーン スタイル: Louis XVI 年代: circa 1920 輸入国: France
材質 ボディ: マホガニー 表面: マホガニー 仕上げ: ワックス
サイズ 横幅: cm 奥行: cm 高さ: cm
商品番号: LPC320 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com