ルイ・フィリップベッドサイドテーブル - ロホン フィリップ クルエ

 アンティーク家具カテゴリー 



  Table de nuit Louis-Philippe 
ルイ・フィリップベッドサイドテーブル
こちらは1850年ごろつくられた、ルイ・フィリップ様式のベッドサイドテーブルです。
シンプルなフォルムとどっしりとした荘厳な雰囲気は根強いファンが多く、仕入れると必ずすぐにsold out してしまう人気のスタイルです。
人気の理由はこの凛とした美しいたたずまいと、どんな場所や雰囲気でも大変馴染みやすく、取り入れていただきやすいこともあるでしょう。
こちらはウォルナット材の瘤の部分で作られています。木材の瘤模様が見られる家具は大変人気があり、このベッドサイドテーブルでは、目に見える全ての面でその自然な模様を楽しむことができます。
そしてトップに置かれたグレーのマーブルが、さらに重厚な雰囲気を高めます。
華やかすぎず、さまざまなシーンや場所でこの凛とした雰囲気を存分に楽しんでいただけます。
傷なども少なく、大変状態の良いお品です。

タイプ: ベッドサイドテーブル スタイル: Louis-Philippe 年代: circa 1850 輸入国: France
材質 ボディ: 表面: ウォルナットコブ 仕上げ: ワックス
サイズ 横幅: 41 cm 奥行: 33 cm 高さ: 71.5 cm
商品番号: LPC317 / 在庫有り
税込価格: 82 300 円
在庫店舗: ブティック
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com