アンティーク家具カテゴリー 



  Armoire basse Louis 16 
ルイ16世様式ジュエリーケース

こちらは1950年頃作られた、ルイ16世様式のビュッフェ(飾り棚)です。Armoire basse(アルモアール・バス=低い戸棚)とも呼ばれます。
呼び名のとおり飾り棚と戸棚の両方を兼ね備えており、トップにはジュエリーケース、その下の扉を開ければ収納ができるスペースになっています。
サペリと言う木材を用いてつくられた全体には美しい木目模様がよく生かされており、また細やかにデザインされたブロンズ装飾がふんだんにあしらわれ、大変ゴージャスな印象を与えています。
扉を開ければその内側にも紋章が寄木によってデザインされており、開閉するたびにその装飾を楽しんでいただけます。
中には2段の収納棚が備え付けられ、実用性も申し分ありません。
空間のアクセントとして十分な存在感あるルックスと、たっぷり収納できる実用性、そしてトップにはあなたの大切なコレクションを並べて・・
さまざまな用途でご愛用いただけるこちらのお品、リビングや寝室、玄関などあらゆる場所で活躍してくれること間違いなしです。

タイプ: キャビネット スタイル: Louis XVI 年代: circa 1950 輸入国: France
材質 ボディ: マツ/オーク 表面: サペリ 仕上げ: エタノールニス
サイズ 横幅: 63 cm 奥行: 39.5 cm 高さ: 99.5 cm
商品番号: LPC254 / 在庫有り
税込価格: 320 800 円
在庫店舗: ブティック
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com