アンティーク家具カテゴリー 



  Canapé doré Louis 16  
アンティークゴールドルイ16世様式ソファ
大変美しいソファのご紹介です
こちらは1870年ごろ作られた、ルイ16世様式のゴールドソファです。
ゴールドのフレームのトップに飾られたリボンと花のガーランドモチーフ、それにまっすぐ伸びてあばらのような彫りがなされた美しい脚は ルイ16世様式の特徴です。
そして今回、ゴールドフレームによく合うフランスの生地で張り替えました。
生地にもふんだんに使われたリボンやお花の模様や落ち着いたグリーンのお色が、ゴージャスなフレームととてもよくマッチしています。
光沢がある生地は光が入る角度によって色味が変わるので、見る方向によって深いグリーンであったり淡いグリーンであったりと、違う表情が見られるのも素敵なポイントでしょう。
ゴールド塗装も大変良い状態で残っており、背もたれ・座面ともにボリュームたっぷりで座り心地も抜群です。
インテリアとしても存在感十分で機能面も申し分ない、どこをとっても完璧で惚れ惚れするようなお勧めの逸品です。
タイプ: ソファ スタイル: Louis XVI 年代: circa 1870 輸入国: France
アップホルスタリー: Yes 生地: 材質: 仕上げ: ゴールド
サイズ 横幅: 133 cm 奥行: 65 cm 高さ: (背もたれ/座面) 105 cm/46 cm
商品番号: LPC235 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com