アンティーク家具カテゴリー 



  Vitrine Louis 15 avec vernis Martin 
ルイ15世ヴェルニ・マルタンアンティークキャビネット
大変素晴らしいショーケースのメンテナンスが完了いたしました

こちらは1900年代につくられた、ルイ15世様式のショーケース(ディスプレイキャビネット)です。
三面の美しく波打つガラスは大変優雅で、そのガラスの縁とさらに全体のいたるところにゴージャスなブロンズ装飾が施されています。
ドアを開ければガラス棚が全体の透明感を高めており、下二段に貼られたワインレッドのベルベットも大変良い状態で残されています。

前面下部にはscène galanteといわれる男女のロマンティックシーンが描かれています。
この絵は、商品タイトルにもある "Vernis Martin(ヴェルニ・マルタン)" と呼ばれる伝統技法が元となっています。この技法は、ニス職人であったマルタン家が18世紀に開発したもので、この技法で描かれた家具や小物などは、当時の王侯貴族に大変人気のあるものでした。
その根強い人気は現代にも続き、 なによりこの全体像を見ればこの絵が大変目を引き ショーケース全体の美しさを引き立てている事は説明不要であり、美しい物に時代は関係ないのだという事を証明していますね。

ローズウッドの木を寄せて作られた木目模様も大変美しく、どこを見ても細部まで美にこだわりデザインされ作られている事がわかります。
エレガントな中に重厚感と力強さ、そして繊細さも感じる事ができる逸品です。
どうぞ細部までご覧になってください。

タイプ: ショーケース スタイル: Louis XV 年代: circa 1950 輸入国: France
材質 ボディ: 表面: ローズウッド 仕上げ: ニス
サイズ 横幅: 81 cm 奥行: 40 cm 高さ: 185 cm
商品番号: LPC225 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com