アンティーク家具カテゴリー 



  Table Transition 
トランジション様式ラウンドテーブル
こちらは1890年ごろ作られた、トランジション様式のラウンドテーブルです。
トランジション様式とは、ルイ15世様式からルイ16世様式へのちょうど変遷記あたりを指しており、そして作られた1890年ごろはナポレオン三世の時代。 まさにこのテーブルは、様々な様式や時代の良い所を吸収したスタイルとなっています。
優雅に曲がった猫脚、スッキリとしたデザインのブロンズ、赤いマーブル。
エレガントながらも上品でスタイリッシュな品となっています。
大きすぎず置き場所にも困りません。ソファの横やお部屋のコーナー、サロンの中央などで美しく活躍してくれるでしょう。

タイプ: マーブルトップラウンドテーブル スタイル: Transition 年代: circa 1890 輸入国: France
材質 ボディ: 表面: ローズウッド 仕上げ:
サイズ 横幅: cm 奥行: ⌀44 cm 高さ: 75 cm
商品番号: LPC216 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com