アンティーク家具カテゴリー 


  Table de nuit Louis-Philippe 
ルイ・フィリップベッドサイドテーブル
こちらは1850年、ルイ・フィリップがフランス最後の王として君臨していた時代に作られた、ルイ・フィリップ様式のベッドサイドテーブルです。
ルイ・フィリップ様式の特徴であるどっしりとした形状が力強く、かつマホガニーの美しい深い色とグレーの大理石が気品あふれる雰囲気を醸し出しています。
扉を開けると中にはパイン材とオーク材が使われており、木のナチュラルな質感も楽しんでいただけます。
扉は磁石などではなくつまみを回して開閉します。開けるたびになんともいえない”アンティークな空気”を楽しんでいただけるでしょう。

タイプ: ベッドサイドテーブル スタイル: Louis-Philippe 年代: circa 1850 輸入国: France
材質 ボディ: オーク/パイン 表面: マホガニー 仕上げ: ニス
サイズ 横幅: 42.5 cm 奥行: 35 cm 高さ: 73.5 cm
商品番号: LPC213 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com