アンティーク家具カテゴリー 


  Table en cabaret Louis 16 
ルイ16世様式ラウンドテーブル
こちらは1891年に作られたルイ16世様式のラウンドテーブル。トップのホワイトマーブルといたるところに飾られたブロンズ装飾が大変美しい商品です。

table en cabaret(タブル アン カバレ=キャバレースタイルのテーブル) と呼ばれるこちら。
主にソファやアームチェアなどの横に置いてリラックスしながらお酒を飲んだり、朝食のティーセットを置いたりするために使われたと言います。
ブロンズ装飾はとても高品質なデザインとクォリティです。上部にはぐるりと蔦と花が飾られ、下部にはドレープとタッセル。さらに4本の脚にもそれぞれつけられており、全て立体的で凝ったデザインと細やかな彫り。確かな技術を持った職人によって作られた事がよくわかります。 マホガニーの色味も美しく、目立つ傷などはほとんどありません。 総合的に大変クォリティの高い商品です。

タイプ: スタイル: Louis XVI 年代: 1891 輸入国: France
材質 ボディ: マホガニー/パイン 表面: マホガニー 仕上げ: シェラックニス
サイズ 横幅: 45.5 cm 奥行: 35 cm 高さ: 80 cm
商品番号: LPC208 / 在庫有り
税込価格: 248 400 円
在庫店舗: ブティック
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com