アンティーク家具カテゴリー 



  Écran de cheminée Louis 16 
ルイ16世ファイヤースクリーン
こちらは1900年ごろ作られたルイ16世様式のファイヤースクリーン(パーティション)です。

ファイヤースクリーンとはその昔、暖炉の前に置いて 火の粉を防いだり熱さを和らげたりするために使われたアイテムです。
当時はその役割と並行して、様々な趣向の生地などを張り、 部屋を飾るインテリアとしても活躍したと言います。
今回のレストアで新しく張り直した生地は、優しいピンクの華やかなデザインで、お部屋の雰囲気を明るく美しく見せてくれます。
飾るためのスペースを取らず、収納場所にも困らない点も大きなメリットでしょう。
アイデア次第で様々な使い方ができそうですね あなたはどのように使って楽しみますか?

タイプ: ファイヤースクリーン スタイル: Louis XVI 年代: circa 1900 輸入国: France
材質 ボディ: 表面: 仕上げ:
サイズ 横幅: 61.5 cm 奥行: 40 cm 高さ: 105 cm
商品番号: LPC205 / SOLD OUT
税込価格: - 円
 
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com