ルイ15世アンティークテーブル - ロホン フィリップ クルエ

 アンティーク家具カテゴリー 



  Table de milieu Louis 15 
ルイ15世アンティークテーブル
こちらは、19世紀終盤ナポレオン3世の時代に作られた、ルイ15様式のテーブルです。
材質にはローズウッドを用いられ、テーブル上面には、スペード型の寄木模様の中央に美しい花の象嵌がほどこされています。
特に花の部分は、当時の職人が細かい木のパーツを手作業で一つ一つ組み合わせて作り上げた、とても芸術的で貴重なものです。
同じく木でつくられた二本のラインがテーブルをぐるりと囲み、それは引き出しと脚の側面にもほどこされ、全体の印象を引き締めています。
そしてテーブルの淵と脚にはシャープなブロンズが、足元にも上品なデザインのブロンズが備えられ、さりげない優美さを演出しています。
テーブル自体はシンプルな造りとなっていますが、全体のマーケトリーは大変エレガントで、テーブル下は一面一つの大きな引き出しとなっており、もちろんテーブルとして実用的に、またちょっとした飾り物をするのにも、とても使える一品です。

タイプ: スタイル: Louis XV 年代: circa 1870 輸入国: France
材質 ボディ: 表面: ローズウッド 仕上げ: ワックス
サイズ 横幅: 98 cm 奥行: 59 cm 高さ: 74 cm
商品番号: LPC050 / 在庫有り
税込価格: 230 200 円
在庫店舗: ブティック
お電話でもご注文頂けます:
045-294-3243/080-7133-0077
(毎日10:00時~20:00時) 


メールでもご注文頂けます:
laurent@laurentcluet.com